Rabel Inc.攻略日記1|Plague Inc. -伝染病株式会社-の新作をプレイ!

有料ゲームランキングで上位にある、病原体を世界中に感染させるゲーム「Plague Inc. -伝染病株式会社-」の新作「Rebel Inc. -反逆の株式会社-」が日本語対応されたようなので始めてみました( *´艸`)

Rebel Inc. -反逆の株式会社-
Rebel Inc. -反逆の株式会社-
開発元:Ndemic Creations
¥240
posted withアプリーチ

※2019/1/23現在android版はありません。

ゲームの流れ

ゲームのジャンルは政治/軍事シミュレーションで、簡単に言うとシムシティみたいな感じです。

安定度を100%にすることでゲームクリア。

評価が0になるとゲームオーバーになります。

出資していわゆるパッシブスキルのようなものを獲得して安定度を増やしていきます。

しかし、ただ単に出資しすぎるとインフレゲージが増えて、出資にかかるお金が増加したり。

汚職リスクが高まり、支援レベルが減少したりするので注意が必要です。

また、反乱軍が出現するのでその対処も必要です。

マップは5種類あってクリアすると次のマップが解放されます。

また、次のマップを解放するにはNormalをクリアする必要もあります。

課金も出来ます(*^^*)

最初のマップ「サフロンフィールド」

オペレーション名(作戦名)は自由に決められます。

「Green leaves(青葉)」にしました(^^♪

ちなみに難易度はNormalです。

最初の拠点も自由に好きな場所に置くことが出来ます。

進めていくとイベントが発生!

出資出来る項目があるので出資すると

支援レベルが増加!

結構早い段階で反乱軍が出てきます。

軍を置いたりして壊滅。

和平協定を結んで

勝利!!

最初のステージはてきとーに進めても普通にクリアできると思います。

(たぶん)評価も良かったです(*^^*)

第2のマップ「マウンテンパス」で難易度が急激にアップ

サフロンフィールドクリアでマウンテンパスが解放!

統治者が選べるようになりますが、次のステージを解放するには新しい経済学者でないといけないので経済学者でプレイ!

アドバイザーも選択できるようになります。

左上のオレンジだけ見ると課金を促されますが

他のところを見ると解放されているアドバイザーもあるので確認しましょう(私は知らずにずっとなしでやっていましたw)

クリア後にみたのでもしかしたらないかも

マウンテンパスは真ん中に大きな山があるのが特徴的。

1つ目のマップと同じようにして

反乱軍を壊滅したのですが

どんどん別の反乱軍があふれ出てきて敗北…

それから…

敗北

敗北と7,8回敗北を繰り返しました(T_T)

いっぱいやってようやく勝利(*^-^*)

星2つ(*^-^*)

「マウンテンパス」攻略のポイント

平和協定を結びにいく。【最重要】
⇒反乱軍を全部倒そうとしても倒しきれないので、評価を消費してでも平和交渉スピードを上げたほうがクリアしやすい。

汚職リスクを気にし過ぎない。
⇒数回やった中で汚職関連のマイナスイベントは発生しなかったので、あまり気にしなくてもいいかも。

$10以上は常に残しておく。
⇒イベントで有利になる場合が多い。

自国軍兵士配備・強化を早めにしておく。
⇒連合軍兵士は便利だが、ずっと残すとなると評価をかなり消費してしまう。

・普遍的正義と民主主義への移行を取っておく。

⇒評価が獲得できる。【地区代表(目マーク)→支援オフィス(金槌マーク)で購入可能)




コメントを残す