【ラスピリ】ガッツとリバイブの違いやメリットデメリット等を解説!

アビリティやボードのガッツとリバイブの違い、皆さんは詳しく知っていますか?

あまりよく分からない方向けに、ガッツとリバイブの違いやメリットデメリットを細かく解説していきます(^^)/

ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -
ラストピリオド – 終わりなき螺旋の物語 –
無料
posted with アプリーチ





ガッツ

効果

戦闘不能になる時、一定回数HP1で生き残る

詳細

HPがどれだけあっても自身のHPが0になるダメージを受けた時、一定回数HP1で生き残ります。

ガッツの回数が残っていれば、その時のHPが1でもHP1で生き残ります。

通常、ユニットのアビリティではレベル最大(15凸)で3回能力解放では1つにつき1回発動します。

メリット

大ダメージを受けてもHPに関係なくガッツの回数分は生き残れる。

・ピンチパワーやピンチアクセル等のアビリティ、ヤマガミ等のレガリアなどの瀕死状態の時にステータスアップするものと相性が良い。

・サポーター(回復役)がいれば立ちなおせる。

デメリット

連撃(1回の攻撃で複数回ダメージを与えてくる)してくる相手に弱い。

リバイブ

効果

戦闘不能になったとき、一度だけ復活できる。

詳細

HPがどれだけあっても自身のHPが0になるダメージを受けた時、一度だけ復活する。

復活する際に、自身のHPが0になるダメージを受けた時の超過分はダメージを受けない。

(例えばHPが1000で2000のダメージを受けても、復活した時に残りの1000ダメージは受けない)

復活する時に自身にかかっている状態異常・ステータス変化を全て無くす。

通常、アビリティではレベル最大(15凸)で50%能力解放では1つにつき15%のHPで復活。

リバイブが複数あっても復活は一回で、復活時のHPがプラスされる。

(例えば15凸のアビリティと能力解放で1つあれば、戦闘不能になったとき1度だけ50%+15%で65%のHPで復活する)

メリット

大ダメージを受けてもHPに関係なく復活できる。

復活時に状態異常・ステータス変化が全てなくなる。

・上記の理由でサポーター、特に状態異常を回復するユニットと相性が良い。

デメリット

・2~3段の大ダメージを与えてくる敵に弱い。

・バフ(攻撃力アップやスピードアップ等)もリセットされる。



どっちが強い?

ガッツかリバイブどっちが強いのか、ずばりユニットによります(`・ω・´)

上で書いたように、ガッツは瀕死時のステータスアップ、リバイブは状態異常回復を持つユニットと相性が良いです!

ただ基本的に各々のユニットにあったアビリティが与えられていることが多いので、クエストによってユニットを使い分けるのが良いでしょう(^^♪

 

また、共通してサクリファイス(戦闘不能になる時、戦闘不能状態の味方をランダムで復活させるアビリティ・能力解放)が、ガッツは回数分使い終えてから、リバイブは一度復活してからの発動になります。

そして、復活した時にはガッツ・リバイブは元に戻らず発動しないです!







コメントを残す