【ラスピリ】リゼロコラボ☆5ユニット評価etcまとめ!

今回はラスピリ×Re:ゼロから始める異世界生活(以下リゼロ)コラボで登場した期間限定☆5ユニットについて、これからラスピリを始めるにあたって輪廻(リセマラ)をする方はもちろん、初心者から上級者まで見られることを色々書いていきます!!

ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -

ラストピリオド – 終わりなき螺旋の物語 –
開発元:Happy Elements K.K
無料
posted with アプリーチ





コラボコール開催期間

コラボコール

期間【2017/08/04 〜 2017/08/27 23:59】

ステップアップ第一弾

期間【2017/08/04 〜 2017/08/16 23:59】

ステップ1 ルナストーン200個で10連コール(☆4以上1体確定) + フクロウ教授の教本×3

ステップ2 ルナストーン250個で10連コール (☆4以上1体確定)+ コラボ限定スタンプ(レム)

ステップ3 ルナストーン250個で10連コール(☆5レムor☆5ラムのどちらか1体確定)

ステップアップ第二弾

期間【2017/08/17 〜 2017/08/27 23:59】

ステップ1 ルナストーン200個で10連コール(☆4以上1体確定) + フクロウ教授の教本×3

ステップ2 ルナストーン250個で10連コール (☆4以上1体確定)+ コラボ限定スタンプ(エミリア)

ステップ3 ルナストーン250個で10連コール(☆5エミリアor☆5ベアトリスのどちらか1体確定)

はじめに

既にラスピリをプレイされている方はご存知だと思いますが、ラスピリでは覚醒数(15まで)を重ねるとステータス(HPと攻撃力)とアビリティLv.が上がっていきます。

アビリティは★5で3つ、★4で2つあるのですが、普通最初の無覚醒の状態ではアビリティが1つしか解放されていません。

★5で3覚醒、★4で1覚醒させると、全てのアビリティが解放され初めてユニット本来の力を発揮しはじめます!

15覚醒させるとアビリティLv.がそれぞれ上がっていくのでさらに強くなるので、最終的には15覚醒を目指していくのですが、すぐに最高まで上げるのは難しいです。

なので、3覚醒以上状態での★5ユニット評価、運用方法、および組み合わせると良いユニットetcを紹介していきます(*^-^*)

レム

ステータス

レム(★5、ヘルレルム、水、アタッカー)

リーダースキル:賢帝の天啓
ヘルレルム所属ユニットのHP大アップ
スキル:『鬼』の力(初期必要SP:140)
敵1体に極大ダメージで6連続攻撃
アビリティ1:攻撃力アップ2
アビリティ2:フレアバスター
アビリティ3:ガッツ

最大HP6,220 15凸HP8,886
最大攻撃力10,580 15凸攻撃力15,115
スピード50 攻撃段数1

評価

アビリティを見てみると、HP依存や確率系が付いていないので、そしてガッツを持っているので最後まで安定した火力が出せるユニットとなっています。

攻撃力アップ2は最大まで上げると攻撃力が常に+1000されるのでこれが安定して火力を出すことが出来るものとなっています。

アビリティ2のフレアバスターですが、こちらは火属性の敵へのダメージが上昇するというもので、対火以外では意味がないアビリティとなってしまいますが、対火戦においてはかなりの効果を発揮します!!

スキル『鬼』の力は少しだけ重いですが、「敵1体に極大ダメージで6連続攻撃」となっており、余計な効果が付いていない分火力が十分に期待出来ます!

全体的に見て、レムは常に安定した火力が出すことが可能で、初心者でも扱いやすく、対火戦のアタッカー枠ではかなり活躍してくれるといった性能となっています( *´艸`)

おすすめ運用方法

まず、レムのリーダースキルがヘルレルム所属ユニットのHP大アップなので、長期戦に持ち込まない場合は、ヘルレルム所属または水属性ユニットの攻撃力アップをリーダーにするとよりレムの安定した火力を生かすことが出来ます。

また、アタッカー全般に言えることなのですが、特徴としてHPが低めに設定されているので、パーティーにはサポーターやディフェンダーを入れるのがおすすめです!

レガリアについて、レムの安定した火力をさらに上げたい!という方におすすめなのが
・アタック系レガリア
・クリティカルレート
・リゼロ・クリティカルレート(イベ限)
・ブルー・クリティカルレート(イベ限)

というものなのですが何故これらがおすすめなのかというと、アタック系レガリアはそのまま攻撃を上げてくれるのはもちろんなのですが、クリティカルレート系はクリティカル率を上げてくれるので、元の高い火力+クリティカル(1.3倍)が高い頻度で出せるようになり、レムの良さをより活かすことになるのでおすすめです!!

おすすめのユニット組み合わせ

攻撃を上げたいということであれば、リーダーにおすすめなのが回復役も兼ねることが出来る羽入(限定)なのですが、レム(限定)、サンスー、チェルシーもおすすめです!!

また、被ダメージの量を減らすために、攻撃を確率で受けなくする暗闇付与持ちのイルをパーティーに入れるのも良いでしょう!

対火戦では、リーダーを剣聖ネロ(限定)にするとかなり有利に戦うことが出来ます!!

まとめ

レムはどんな状況でも常に同じ火力が安定して出せるので、何を育てた良いのかわからない方はもちろん、ヘルパーティーや水パーティーを作っている方にもおすすめです(*^-^*)

ラム

ラム(★5、ヘルレルム、木、アタッカー)

リーダースキル:賢帝の威光
ヘルレルム所属ユニットの攻撃力大アップ
スキル:エル・フーラ(初期必要SP:180)
敵1体に超極大ダメージで5連続攻撃、自分の攻撃力、ダメージ軽減効果、スピードを大ダウン
アビリティ1:クリティカルダメージアップ2
アビリティ2:ピンチパワー
アビリティ3:ピンチパワー2

最大HP7,060 15凸HP10,086
最大攻撃力10,040 15凸攻撃力14,343
スピード47 攻撃段数3

評価

ラムのアビリティは1発の火力に全てを賭けた扱いが難しいものとなっています!

まず目に行くのが、ピンチパワー、ピンチパワー2なのですが、こちらは瀕死時の時、攻撃力が(とても)大きく増加するというものです。

アビリティ3にガッツが来ていれば扱いやすかったのですが、3にもピンチパワーがきたことにより扱いは難しいが火力はピカイチという具合です。

スキル、エル・フーラは初期必要SP:180とかなり重い分、「敵1体に超極大ダメージで5連続攻撃、自分の攻撃力、ダメージ軽減効果、スピードを大ダウン」というように、高火力のダメージが出せるが、デメリットはある、とこちらも扱いが難しいです( ̄▽ ̄;)

ですが!瀕死まで持ち込みスキルを打ってクリティカルを出すというようにうまく調整できれば、恐らく全ユニットの中で1番の火力が出ます( *´艸`)

おすすめ運用方法

まず、レムと同様にアタッカーで、特徴としてHPが低めに設定されているので、パーティーにはサポーターやディフェンダーを入れるのがおすすめです!

ラムの運用方法としてスキルが元々強いのでピンチパワーは出来たらラッキーということであれば、ラムのリーダースキルがヘルレルム所属ユニットの攻撃力大アップなのでラムをリーダーにするのが良いでしょう!

また、スキルのデメリット部分が気になるのであれば、全体に効果を与えるサポーターやディフェンダーをパーティーに入れると効果を打ち消してくれるのでおすすめです!!

ピンチパワーを使いたい!という方は、ギリギリまでもっていかせるために全体に効果が出るディフェンダーを入れるか、火力は少し下がってしまうけれどリーダーをHP大アップのユニットにすると瀕死状態の量が増えるのでおすすめです(*^^*)

そして、レガリアについてですがスキルの火力を上げたいということであれば、クリティカルダメージアップ2がアビリティにあるので
・クリティカルレート
・リゼロ・クリティカルレート(イベ限)
・クリティカルダメージ
・レッド・クリティカルダメージ

というように、レムと同様にクリティカルを活かす方向です。
また、ピンチパワーの域を増やすためにライフ系レガリアもいいと思います!

おすすめのユニット組み合わせ

運用方法で書いたように、スキルのデメリット部分が気になるのであれば、ダイヤ〈ブラッド〉やオルデン〈スペア〉、ラティファ〈スカイ〉(限定)が効果を打ち消してくれるのでおすすめです!

ピンチパワーを使いたい!という方は、「しばらくの間、味方全体のダメージ軽減効果を中アップし敵の攻撃を誘う」ダイヤ〈ブラッド〉や「しばらくの間、敵全体の攻撃力を大ダウンさせ、敵の攻撃を誘う」ファティマ〈スカイ〉が良いでしょう(^^)

そして、この方法は今のところラティファ(限定)がいないと出来ないのですが、ラティファのアビリティ【サクリファイス】は「戦闘不能になる時、戦闘不能状態の味方をランダムで復活させる」というもので、これは瀕死状態で復活するのですが、ラティファとラムが同時に戦闘不能にならないとラムのスキルがリセットされてしまう且つ、相手に先を越されたら即戦闘不能になってしまうのでなかなか上手くはいかないとは思いますがやってみるのもありかとおもいます( *´艸`)

まとめ

扱いが難しいと散々書いておいてなのですが、ピンチパワーを無理に狙わずとも普通に強いユニットなので、育てるのはありですし、ラムを中心にパーティーをここに書いた以外の方法を自分で考える楽しみも出来るので、ぜひいろいろと試してみてください!!




>>2ページ目(エミリア&ベアトリス)




1 個のコメント

  • コメントを残す